一生に一度

昨日からのドキドキはただ今終了いたしました。
それでは始まります。小心者アレママの記録。


12日、わたしは夜勤でした。
休憩のときケータイに伝言メモがあることに気づく。。。。再生をぽちっと。。。。
そこからすべてが始まりました。

なんと!
アレンに雑誌から取材が来たのです♪

今日はその撮影日でした。
夕日をバックに撮っていただくというはなしでしたが、
その時間、天気は悪くなりだし、遠くのほうでカミナリが光り出す・・・(カミナリ苦手)
空の赤いところは少ししかなく、雨も降り出してきそう。

そんな中での決行です。
はじめにパパさんと2人でスタッフさんを絶景ポイントに案内し、
そのあとでアレンを家に迎えに行きました。
いつもの散歩コースですが、曇ってしまったら意味がないので急いで車で現場まで。
しかし車だと遠回りしないといけない・・・
なので途中からアレンとわたしだけ車を降り現場に行こうとしたのですが、
パパさんに置いて行かれたと思ったアレンは落ち着きがなくなってしまいリードをぐいぐい。
はやくも体力が落ち始める・・・

パパさんが到着し、撮影開始。
う~ん。コマンドは聞いてるけど、きょろきょろ~~~~

夕日(雲空?)をバックに撮ったり、走ってるとことか、プロがパシャパシャ☆
あ~、なんかカミナリの音がしだしてるぅ・・・アレンも気づいたようです。体力も精神力も持たないかも・・・

もー、このへんは緊張の嵐であんまり覚えていない。

そして最後に3人でスナップ写真。
撮影前、パパさんが「俺、ひげそってないわ」って言ってたので、
「あんたが写るわけじゃないからいいって!」って返したけど、ごめんねパパさん。。。


そんな感じで終了しました。
撮影の様子とか、撮る気満々だったけど
アレンのマネージャーで精いっぱいだったので、文ばっかりになってしまいました。

b0126494_1982054.jpg

撮り方の指導をしてもらった時の、この一枚だけです。


アレンにとって一生に一度って書いたけど、私たちにとっても一生に一度になりました。
わたしたちも一緒に撮るなんて思っていなかったので(^_^;)
でも良い体験ができました♪

雑誌名はボツる可能性が大いにあるので、ガツンとはかけませんが、
載ってたら、9月13日発売の雑誌です。(ピンとくる方もいるはず)

採用されたらまた報告いたします。
長文をここまで読んでいただきありがとうございました。
[PR]
by alen-room1210 | 2008-08-14 19:34 | おでかけ


<< 思いは一緒 どきどき >>