「ほっ」と。キャンペーン

夕ご飯

b0126494_2026481.jpg


アレンご飯を作っていると話すと、



よく「どんなの食べてるの?」ってきかれるので、最近のを写真にとってみました。



毎日撮るのを忘れちゃったから、飛び飛びですが、左上から、、、





レバーをメインにいろんなお野菜。。。
いわしのつみれ汁とひじきご飯。。。
豚のしょうが焼きとなにかいろいろ。。。
なんちゃって親子丼。。。
焼き鮭となにかいろいろ。。。



フードプロセッサーで砕く前のと、砕いた後のが入り乱れていますが、


食べちゃいけないもの意外は、


ヒトと同じ材料で作ってます。



昆布や干ししいたけでおだしをとって、コトコト煮たり、新鮮な生野菜をヨーグルトであえてサラダにしたり。



あと、アレンはつゆだくがお好きのようなので、おだしは多めに。



一般的には、とろみがあったほうが好きな子が多いようですが、



アレンはしゃばしゃば派。





毎日ヒト飯と同時進行。。。


面倒なことはないのですが、ヒト飯にねぎ類使うことが極端に減りました。。。




使うときは、うっかりアレン鍋に入らないようにかなり気を使います。









手作りご飯になったきっかけは、

小さいころ、本当におなかが弱く、またよく吐くコだったこと。

何度かドライフードをかえてもだめで、

徐々に手作りご飯になっていきました。


といっても、本によって、材料の割合(たんぱく質、炭水化物、野菜)は違うし、

あげてはいけないものも、少しずつ違う。

手始めの「くず湯」も、アレンはとろみ系が好きじゃないということを知らなかったので、

ぜんぜん食べず手作りごはんは無理なのかと、思ってみたり。


試行錯誤して、いろんな本を読んだり、

アレンは牛肉があんまり合わないこととか、

とろみが好きじゃないこととか(納豆はすき)

しょうがやセロリといった、においが気になるものは平気だったり、

サツマイモは大好きだけど、量に気をつけなきゃいけなかったり、

生肉はそれほど好きじゃないこととか、、、


ほかにもあると思う。



当初、なるべく添加物の少ないごはんにしたら、体調がよくなるかも、、、

という考えから始まったご飯は、

いまは、アレンと一緒に旬のおいしいものを味わう楽しみにはまってしまったというほうが大きいかも。

だから朝はドライフードだし、市販のおやつも大好きで食べます。

きっちり作っている方からしたら、笑っちゃうかもしれないけれど、

自分の食事と同じくらいの感覚。

わたしは、朝は買ったパンだし、おやつには市販のビスケットとか食べます。そして夕飯を作ります。


秋には、きのこご飯を炊き、秋刀魚を焼き、香りにそわそわして、、、

一緒に「うまい!」って笑う。


それがとっても楽しくて幸せなんです。



わたし個人の考えなので、お気に障った方はごめんなさい。
[PR]
by alen-room1210 | 2012-11-15 10:25 | アレン


<< 今日のお散歩 紅葉散歩 >>