「ほっ」と。キャンペーン

夜勤をするのだ。

予定外に夜勤に入ることになり、とーちゃんとかぶってしまったので、
アレンを職場に連れていくことになりました。

アレンが夜勤に入るのは4回目。
それも、前回からはかなり時間が空いていて、入所者さんもかなりメンバーが入れ替わりで、
かーちゃんは少し緊張。。。
入所者さんには、犬が嫌いじゃないか、聞いてはいるのだけど、
何せ、

大きいし、黒い。

ちょっとハードルは高い気がする。


そんな心配をよそに、
アレンは、かーちゃんの夜勤の用意の中に、自分のご飯やお布団が用意されているのを見て、
そわそわ♪♪
夜勤に行くのが、好きなようなのだ。
大喜びで、職場に入っていく。



みんなの反応は。。。。




うん。

やっぱり。



びっくりだよね(^_^;)




おぉーっと、黒ヒョウみたい、かぁ。






・・・でも大丈夫そうだ。



みなさん、イイコイイコとなでてくださる。





この晩は、わたしがみなさんの布団の用意とか、記録物をやっている間、
入所者さんに遊んでもらったり、わたしの後をついて回ったり、スリッパを回収して、
一息ついたのが、21時。

そして、家にいるときと変わらず、
22時にしっかりお休みになられました。。。
すんごい神経(汗
初めてお泊りしたときは、翌2時就寝、次は24時、その次も24時だったかな、
そしてついに、日常と変わらない22時ときたか。。。
成長したのかずうずうしくなったのか。
どっちにしろ、眠れないとか、ホームシックになるよりはずっといいよね♪




翌朝は、朝早くから、
「わんちゃんの散歩はいついく? いつも通りの時間じゃないと、かわいそうだ」
と気にかけてくださった、おじいちゃんといっしょにお散歩に♪

b0126494_21113677.jpg


ちょっとだけ、リードを持たせてほしいというおじいちゃん。
おやつをつかいながら、確実にツケをさせても、
万が一があるから、はじめは力が強いから、、、とお断りしたのだけど、
どうしても少しだけでいいからと。
悩んで、リードの真ん中をわたしが軽く持って、
アレンがひきそうになったらさっと力を入れられるようにして、ほんの少しだけ歩いた。
ゆっくり、ゆっくりね。

おじいちゃんはとても喜んでいた。
イヌが興味を示して、少し首が横をむく、自分の顔をちらっとみるときの感覚、
そのリードから伝わる些細な振動が懐かしくて、本当に楽しかったと。
このおじいちゃんね、しっかりポケットに、
うんち袋とティッシュを持ってきてたの。
いままでわんちゃんの散歩行ってたっていうのがすごくわかった。




そのあとは、かーちゃんが仕事のまとめをして、
アレンは食べ物があるところに張り付いて、たくわんもらって、

b0126494_21262993.jpg


帰ってきました。



アレンは自由気ままだったようだけど、
それなりに疲れたよう。
おうちに帰ったら眠くて眠くて。
b0126494_2128164.jpg

わたしが花に水をあげているときも、
ついてきたものの、目はしょぼしょぼ。

このあと、とーちゃんが帰ってきて、大喜びして、
完全に電池切れで、かーちゃんと昼過ぎまでお昼寝しました。
[PR]
by alen-room1210 | 2011-05-18 20:36 | アレン


<< まいあみ♪ きんちょー >>